心に響く歌

今朝はまた一からおのでぃの歌を聴いてた。
一からというか、只今一番早いと思われるのは「紫紺の火道」。
あのときのおのでぃの歌声、渋かったなぁ…実はね、あのようなヒュウガこそヒュウガだと思ってる。
Abyssのヒュウガ、なんとなく甘くなったような気がする。甘~いってことは別に悪くはないが…そもそもおのでぃがジェイドのオーディションを受けたようで、「あなたの声がちょっと硬いから、ヒュウガという役試してみない?」というエピソードもあるらしい。まあ、私銀樹騎士団の元騎士さんが好みだから有り難く思ってるけど。ヒュウガと出会わないと、そうたやすくおのでぃのファンになれないだろう…
後は「青春AFTERMATH」。この歌と言うと、やっぱ祥慶祭で披露して下さった舞。あれはマジですごかったよ!!!去年のイベに行けなかったから、今年の祥慶祭で見れるかなぁとささやかに望んでたけど…残念だった。
「まっがーれ↓スペクタクル」はまさに神曲!!!白いスーツのおのでぃは本当に昭和のハンサムと思ってた。が、今はね、この曲を考えると、思わず目の前に浮かんで来たのはやっぱ…「目が点になり、大笑いをした」。本当にインパクト的だなぁ…ままでぃGJGJ!!(笑)
やれやれ、ちらっと書くつもりだったが、つい調子に乗っちゃって…携帯だからね、ここまでにしとこう。他の曲は後で補足。
今考えると、「まっがーれ↓スペクタクル」を初めて聴くのはまるで昨日のようだが、まさか初期の歌とも言えるとは、やや不思議…(今の時点でわかった40曲以上の歌、時間順5番以内…かなぁ…)
「ひねもす」から、おのでぃの歌炸裂。ファンとしては実にありがたいことだと思う。おのでぃも歌を歌うこと大好きのようで、よかった。今月は一気に5枚のキャラソング(と言うべきか?)を出すとは…私は全部予約しちゃったけどね~追い掛けるのは大変だろうと思うけど、付いていくから頑張ってください。
[PR]

  by ohnonono | 2008-05-08 13:17 | オノディーの全て

<< 有些事错过了就是一辈子的遗憾 已经开始精神错乱了。。。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE